一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

川本強会長が平成30年北海道胆振東部地震による被害状況視察とお見舞いのため北海道を訪問いたしました

 平成30年9月6日(木)に発生いたしました北海道胆振地方東部を震源とした震度7の地震は、政府により激甚災害に指定されました。(9月28日(金)の閣議で決定)
 日本学校歯科医会としては災害対策本部を立ち上げ、その後の理事会において「災害対策規程」に基づき、学校歯科保健活動支援を目的として、北海道歯科医師会、札幌歯科医師会にそれぞれ100万円、20万円のお見舞金をお届けする旨議案を可決いたしました。
 これを受け11月21日(水)に、本会の川本強会長と長沼善美専務理事が北海道を訪問いたしました。北海道歯科医師会と札幌歯科医師会にお見舞いに伺い、それぞれ藤田一雄会長、山田尚会長にお見舞金目録をお渡しいたしました。

  • 北海道歯科医師会の藤田一雄会長(右)にお見舞金の目録をお渡しする川本強会長

  • 札幌歯科医師会の山田尚会長(右)にお見舞金の目録をお渡しする川本強会長

  • 左から、北海道歯科医師会 大西良近 専務理事、北海道歯科医師会 青木秀志 常務理事、川本強(本会会長)、北海道歯科医師会 藤田一雄 会長、長沼善美(本会専務理事)

  • 左から、長沼善美(本会専務理事)、川本強(本会会長)、札幌歯科医師会 山田尚 会長、札幌歯科医師会 田村宏 副会長、札幌歯科医師会 大森幹朗 専務理事

▲ ページトップへ