Loading...

公益社団法人 日本学校歯科医会

新型コロナワクチン接種と外科処置について

新型コロナワクチン接種が徐々に進んでいます。
患者のワクチン接種日と局所麻酔下での口腔外科処置に関して、
日本口腔外科学会より見解が示されましたので、情報提供いたします。

 ワクチン接種前:抜歯後1週間経過してからワクチン接種が望ましい。
 ワクチン接種後:3日以上経過して副反応が軽度であれば抜歯などが可能

(ご参考)日本口腔外科学会
「mRNA COVID-19ワクチン接種と口腔外科手術のタイミングについて」
https://www.jsoms.or.jp/medical/pdf/2021/0604_01.pdf

同様の情報を本会公式Facebookにも掲載しております。
ご確認くださいますようお願い申し上げます。

日本学校歯科医会公式Facebookページ
https://www.facebook.com/pg/nichigakushi/posts/?ref=page_internal

▲ ページトップへ