一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

学校歯科医生涯研修制度「専門研修(保健教育)」開催報告

平成25年9月28日(土)13:30~18:30にわたって、本制度初めての専門研修「保健教育」が、全国より60名(定員)の熱意ある学校歯科医参加のもと、宮城県仙台市「KKRホテル仙台」で開催されました。
齊藤愛夫副会長より開会の辞、清水惠太会長挨拶、竹内純子常務理事より研修制度についての説明のあと、講義Ⅰとして明海大学の安井利一学長より「専門研修における保健教育の目標」について、講義Ⅱでは元東京都教職員研修センター指導員 木暮義弘氏より「学校歯科保健教育の意義と展開」についてお話しいただきました。
続いて、安井学長・野村圭介理事企画による実践力を身につけるためのグループワークショップを行いました。
ファシリテーターとして、福田雅臣日本歯科大学准教授のほか、養護教諭3名を迎え、限られた時間内で受講者が活発に楽しみながらフィッシュボーンの作成等に取り組み、学校歯科医としてどう具体的に支援していくべきかを考え実践できる研修会となりました。 最後に、本会生涯研修制度運営委員会委員の戸田芳雄東京女子体育大学教授より講評をいただき、川本専務の閉会の辞にて研修会を終了しました。
次回の専門研修「保健管理」は、10月18日(金)熊本県熊本市で開催いたします。

▲ ページトップへ