一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

なるほど!ザ・学校歯科医

学校歯科医とは、学校保健安全法に定められている「大学以外の学校で、歯科健康診断や歯科保健指導、歯科保健教育などの職務を非常勤で行う歯科医師」のことです。
学校歯科医は、歯科医師としての身分を持ちつつ、教育者としての身分も併せ持つことになります。
つまり学校歯科医は、学校保健安全法に定められた、学校歯科医の職務の準則に従い歯科医師であるとともに、教育者として学校のなかで活動を行います。

学校歯科医の職務

学校保健の三つの領域「保健教育」、「保健管理」、「組織活動」にまたがり、保健に関する専門職として学校関係者、児童生徒、保護者や地域の住民の皆さんと連携を図りながら、子どもの健康づくりのために活動をします。
「学校歯科医のフィールドは広がっています。」

  • 学校健康診断および事後措置
  • 健康相談
  • 保健教育
  • 学校保健委員会・地域学校保健委員会での指導助言
  • 養護教諭や学級担任による個別指導や健康相談への指導助言
  • 「食」教育の支援
  • スポーツ歯科医学を通した学校安全への参画
学校歯科医(歯科医師の仕事:日本歯科医師会テーマパーク8020)

▲ ページトップへ