一般社団法人 日本学校歯科医会

一般社団法人 日本学校歯科医会

日本学校歯科医会の概要

マスコットキャラクター「ハーマン」について

「子供の思い」が子供たちの未来を見守り続ける。日本学校歯科医会は、新たな歴史を刻もうとしています。

平成15年度に実施されました本会主催「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」において最優秀作品に選ばれたのは、当時富山県福野町立福野中学校1年生だった川森美由紀さんの「歯ブラシに乗って空を飛ぶ歯」でした。さわやかな笑顔に赤いマント、歯ブラシに乗って空を飛ぶ姿が愛らしいこのキャラクターは以来、日本学校歯科医会HPや「広報誌」表紙などにもたびたび登場し、私たちを励まし続けてくれています。

そんな中、平成29年3月末のHPリニューアルに伴い、本格的にマスコットキャラクター「ハーマン」と命名し、活躍の場を広げてもらうべく、13年の時を経て、私たち日本学校歯科医会は川森さんと感動の再会を果たしたのでした。
川森さんは現在、広告関係のお仕事につかれデザインなどのアシスタントをされています。平成15年の本会コンクールで最優秀作品に選ばれたことが、デザインの仕事に就いたきっかけのひとつになったとのこと。

試行錯誤のすえ、とても可愛らしい新しいハーマンが誕生しました。

日本学校歯科医会マスコットキャラクター「ハーマン」は、愛らしい笑顔で、日本の子供たちに歯と口の大切さを伝えるために、今日も日本中を飛び回っています。

ハーマンプロフィール

名前 ハーマン
イメージ 明るく元気
役割 歯と口の大切さを日本中の子供たちに伝える
性別 男の子
年齢 6歳くらい(6歳臼歯にちなみ)

シンボルマーク

本会のシンボルマーク、JAPAN ASSOCIATION OF SCHOOL DENTISTS 略称 J.A.S.D をデザインしたものです。

▲ ページトップへ